利一郎さんから教えてもらった、ノンケとの出会いの方法なのですが、まさにピッタリ僕にもハマりました。
異性愛者の19歳、大学生と待ち合わせに成功しました。
彼のちんこを、思う存分おしゃぶりすることに成功しました。
彼の方も、僕のフェラを喜んでくれました。
とても気持ちよくなれたようで、フェラ友として後日また待ち合わせして欲しいとお願いされました。
フェラ友になれるなんて本当に、凄いことじゃないかって思うんです。
こんなに簡単に、ノンケと知り合えてしまうのですから。
さらに、ワクワクメールとハッピーメールを同時利用して、男にもフェラされても良いって思う相手を探すことにしました。

 

 出会い系の中には、欲求不満の男がたくさんいる、これは本当です。
待ち合わせにならなくても、興味本位でメールをくれる人もいました。
数回のメール交換だけで終わってしまったものの、これも手応えのひとつでした。
不満で僕にしゃぶって欲しい、そんな相手がいるのですから。
足跡を付けて行くことでメールが受け取れるのですから。

 

 ハッピーメールでメールをくれた恭真くんは、彼も大学生で年齢は21歳。
「明日になっちゃうんだけど、フェラ抜きしてもらいたいんです」と、メールを送ってきてくれました。
待ち合わせ場所や時間を決めて、彼のちんこをしゃぶってあげることにしました。
待ち合わせの約束は、何時だって胸弾ずんでしまいます。

 

 恭真くんも間違いなくストレートであり、ゲイではありません。
それなのに、男の僕と待ち合わせしてくれるのですから、かなり性的な不満が強まっていたのでしょう。
対面して軽い挨拶だけで、トイレに駆け込んでしまいました。
彼は早くも勃起させちゃっていて、やる気満々という感じ。
下半身を裸にして、包茎の肉棒を刺激してあげました。
手コキだけでも、随分と気持ち良さそうな吐息を吐き出してくれます。
僕の手で感じさせてあげていると思うと、メチャクチャ嬉しい気分が込み上げました。
ひとしきり手コキで肉棒の感触を楽しんだ後、咥えてしゃぶりつくしてやりました。
「いい・・」って言ってから、彼は精液を僕の口の中に射精してくれました。

おすすめ定番サイト登録無料

フェラされたいノンケを探してフェラ友にするなら!!