ノンケと出会いを探したい、そう思いつづけていたゲイの僕です。
ゲイの中にも、ノンケと関係を作ってみたいと思う男は少なくはないのです。
僕だってそういうタイプだったりもします。
ノンケをフェラで気持ちよくしてあげたい。
ゲイのフェラで強烈な快楽を与え、絶頂を覚えさせてみたい。
考える日々が続いてしまっていたりもします。
ノンケを落とすことは、簡単ではないと言えます。
相手の好みは、同性ではなく異性なのですから。
所構わず、同性にフェラさせて欲しいなんてこと言ったら、当然と問題視されてしまう部分でもあります。
冷たい視線だって浴びせられてしまいます。
ゲイというだけで、厳しい風当たりになることだって現在もあるのですから。
こういう部分、とても辛い気分を味わったりもします。
だからこそ、なかなか手が届かないからこそ、フェラしてみたい気持ちって強まったりもします。
特にイケメンのノンケをフェラしたい。
ノンケのちんこを舐め尽くしたい。
脳内の妄想は、日々大きく膨らんでいくような感じでした。

 

 ノンケ食いするには、どうすればよいか?
考える状態が続いていました。
ノンケとの出会い、どのような方法で手にすればよいのか?
フェラ友という関係を作れるものなのか?
ノンケ食いが出来る一番簡単な方法はと思案して出した答えは何か?
脳細胞をフル活用して出た答えが、ノンケのウリ専を探すことでした。
男のサポートだったら、お金が絡む関係です。
結構な確率で、出会いを掴めるのではないか?
そういう結論を下しました。
ウリ専との出会いさえ手にできれば、思いっきりノンケをフェラ出来てしまうのです。
悪い方法ではないと、我ながら納得してしまっていました。
ゲイサポでの出会いは確実性があるため、こちらで活動すればなんとかなるかもしれないと気分が高揚していく状態でした。